仲宗根梨乃のダンス・ワークショップ!料金や場所・レッスン内容

   

この記事の所要時間: 554

日本人ダンサーにしてコレオグラファー

仲宗根梨乃(なかそねりの)が世界で活躍中です。

マイケル・ジャクソンに憧れて渡米し、

一流スターのステージやビデオでダンサー

として活躍した後、振付師としてデビュー。

現在はロサンゼルスを拠点に活動しています。

最近では世界を股にかけての大活躍。

日本人としてうれしいですね。

そんな仲宗根梨乃についてレッスン情報など

調べてみました。

 

スポンサーリンク

仲宗根梨乃(なかそねりの):プロフィール

 

氏名:仲宗根梨乃/リノ・ナカソネ・ラザラン(Rino Nakasone Razalan)

生年月日:1979年6月11日

職業:ダンサー、振付師、歌手

所属事務所:Sony Music Artists (日本)、S.M. Entertainment (韓国)、Go2Talents (USA)

 

1999年にロサンゼルスに移住し、サンタ

モニカ・カレッジに通いながらダンスの

レッスンを開始。

ダンサー、ダンス教師として活動。

2003年、大学を卒業し化粧品学の学位取得。

2004年、ジャネット・ジャクソンのバック

ダンサーオーディションに合格。

これを機に仕事が舞い込むようになる。

グエン・ステファニーのバックダンサーユニット

「原宿ガールズ」に「MUSIC」の芸名で参加。

2009年、ダンスコンテスト番組

『America’s Best Dance Crew』に

「ビート・フリークス」の一員として出場し

準優勝を納める。

 

振付師としての仕事

 2005年、韓国の人気男性ユニットSHINee

の「お姉さんは本当にきれい(Replay)」で

振付デビューした後、少女時代を始めf(x)、

スーパージュニア、BoA、東宝神起など

多くのK-POPSアーティストの振付を担当。

2011年、ブリトニー・スピアーズのツアー

「Femme Fatale Tour」でToxicの振付を担当。

和のモチーフを生かしつつサイケな印象が

面白いですね。

2013年、中華圏はもちろん日本でも人気の

ショウ・ルオ(羅志祥)のワールドツアー「舞極限」

の振付を担当。

他にもCrystal Kay、AKB48、超新星の

ミュージックビデオ振付も。

 

仲宗根梨乃ダンス・パフォーマンス・ワークショップ

 

今情報を探している時点で直近は5月21、22日

に開催されるワークショップなので今回の

参加はちょっと難しいですね。

 

ただ、「パフォーマー育成特別集中

プログラム in TOKYO 第2弾」とありますから

第一弾があったということ。

そして不定期であっても今後も企画第3弾が

開催されると予測されます。

ちなみに前回は3月に開催されています

から、わりと短いスタンスで開催するかも。

パフォーマー育成特別集中プログラム in TOKYO 第2弾

日時:2016/5/22 (日)14:00~18:00(4H)

会場:NOAH STUDIO学芸大Cst (3F)

東京都目黒区碑文谷5-25-10ノアビル22 3F

料金:10,000円

対象:プロを目指すダンサー/パフォーマー

★年齢制限はないがダンス歴3年以上の経験者

パフォーマー育成特別集中プログラムは

5月21日に沖縄でも開催されていて

条件や料金は同じです。

今後もツイッターで情報発信されると

思われます。

次回レッスンを受けたい方は要チェック!

仲宗根梨乃ツイッター

 

仲宗根梨乃パフォーマー育成特別集中プログラムの内容は?

うわ、動画を見ただけでワクワクしますね。

ワークショップの日はそれぞれ、30秒前後

のパフォーマンスの時間を与えられるので

自分が表現したいもの、自分が得意とする

ものを用意していくよう要求されています。

このパフォーマンスに関してはダンスに

限らずなんでもOK。

まず参加者のレベルや問題を把握して

そのうえで同じ振付を踊る中でも各人に

必要なアドバイスをしてもらえるという

ことでしょう。

 

仲宗根梨乃の視点から見た、プロの現場で

必要な心得と知識を実技と質問形式で学び、

プロを目指しているダンサー、パフォーマー

に求められる意識を高めるためのワークショップ。

クラスでは、実際に仲宗根梨乃がアーティストに

付けた振りで、フォーメーションを交えながら、

実際の現場で必要とされる柔軟さを鍛える

とのこと。

 

 

レッスン内容は実際に仲宗根梨乃が

アーティストに付けた振りで、フォーメー

ションを交えながらのレッスン。

 

その中で仲宗根梨乃本人が求める、現場で

必要とされる柔軟さを鍛えるとのこと。

定員が何人かは明示していませんが

少人数制のレッスンだそうなので

濃い内容になりそうです。
ダンス歴3年の条件があるのでダンス歴なし

では、参加は難しいでしょうがダンサー志望

に限らず、俳優志望だけど演技ツールと1つ

としてダンスを習っているというような人

にとっても有意義なレッスンになりそうです。

 

仲宗根梨乃自身、ダンサー経験や振り付けは

もちろんですが、昨年はミュージカル

『ウィズ』に黄色い道の案内人役で

出演してもいるので、ダンスに限らず

舞台に立つ人に必要なものを学ぶことが

できるのではないでしょうか。

たとえ4時間のワークショップでそれを

身に着けることができなくても、それを

知ることで日々何をすべきかが見えて

きたりするものです。

今回は沖縄と東京のみでの開催ですが

もっと会場を増やしてほしいですね。

 - バレエ・ダンス, エンタメニュース