湯沢高原ロープウェイの料金や運転時間!割引や駐車場・アクセス情報も

   

この記事の所要時間: 415

湯沢高原のロープウェイが人気です。

冬はスキーでおなじみの湯沢高原ですが、

そのほかの時期にも四季折々の絶景を楽しみ

ながら7分で標高870mの高原に直行し、

ロックガーデンや美しい花畑を楽しめます。

高原に向かうロープウェイの料金や割引

駐車場やアクセス情報などご紹介。

 

スポンサーリンク

湯沢高原で何を楽しめる?

 

空気のきれいな高原でのレジャーは基本

アウトドア。

パターゴルフゴーカートボブスレーなど

お子様が楽しめそうな施設、ロックガーデン

花畑の散策トレッキングは3種のコースが

あるので体力に応じて選ぶこともできます。

一日遊んだあとはロープウェイ山麓駅舎の

2階にあるコマクサの湯で疲れを癒すことも。

年齢や体力に応じて、それぞれの楽しみ方を

選べるのがいいですね。

5月は山菜採り体験がおすすめ!

5月中は平日のみですが、山菜を採って

採りたての山菜をてんぷらにして食べる

山菜採り体験が魅力的。

春の山菜採りツアー

ガイド付きロープウェイの料金込みで

大人:3,800円、子供:2,900円。

こちらは前日17:00までの予約制ですので

ご希望の方は予約をお忘れなく!

 

ロープウェイの運営時間や料金は?

 

湯沢高原では冬季以外の雪のない季節

4月23日(土)~11月20日(日)を

「グリーンシーズン」と呼んでいます。

 

【グリーンシーズンロープウェイ営業時間】

8:40~17:00

 

【料金】

大人1,800円 子供900円

20名様以上の団体2割引き。
※身体障がい者割引あり

 

湯沢高原ロープウェイ:割引情報

 

割引としては団体割引と体の不自由な方の

割引しかありませんが、お得なシーズン券

を購入すると、グリーンシーズンの機関は

何度でも利用できるので実質的な割引に

なります。

 

【得々シーズン券】

ロープウェイ+ボブスレー+ゴーカート+やまびこリフト+パターゴルフ+コマクサの湯

大人:1万2000円、子供;8000円

 

【グリーンシーズン券】

ロープウェイ+コマクサの湯

大人:7500円、子供:3500円

 

ただ、今期シーズン中のフリーパスですから

複数回訪れないと割引にはなりません。

ちなみに各施設料金は以下の通りです。

【ボブスレー】大人:700円、子供:400円

【パターゴルフ】大人:300円 、子供:200円

【ゴーカート】1周1台:500円

【やまびこリフト】片道1回1名:300円

【コマクサの湯】大人:500円、子供:300円

得々シーズン券の場合、すべて利用した

として大人4100円。

3回フル利用しないと元は取れません。

グリーンシーズン券も3.26回以上で

やっと元が取れるので、ご近所だったり

何度でも行きたいと思う方以外はお得には

ならないかもしれませんね。

 

チケットは現地での購入になりますがパス発行

には、免許証用サイズの顔写真2枚が必要に

なります。

現地での撮影もできますが、時間がかかるので

あらかじめ用意していった方がいいでしょう。

 

駐車場・アクセス情報

 

【公共機関利用】

越後湯沢駅(西口)から約800m。徒歩8分。
冬季は無料シャトルバスを運行。

 

【自家用車利用】

関越自動車道湯沢I.C.から約3km。

車で約5分。
グリーンシーズンはロープウェイ駅舎裏手に

1000台の無料駐車場があります。

ロープウェイステーションのロータリーから

民家2軒先に裏手へ回る道があります。

 

冬季の駐車場は湯沢I.C.を出て右折し石打方面へ、

二つ目の信号を左折して温泉街へ。

温泉街を直進し、足湯を過ぎ右折、新幹線

高架橋下入口の町営滝ノ沢駐車場を利用。

湯沢高原のロープウェイは166人乗りで

世界最大級なんだそうです。

ロープウェイはいわば交通機関なんですが

高い場所に向かうだけに、それ自体がワクワク

するアトラクションでもありますね。

「名前のない池」はどこにあるの?美しすぎる岐阜の「モネの池」

上海ディズニー:チケット全日付指定で事前購入が必須!システム6つの違い!

日本一暗い村・阿智村 日本一きれいな星空観賞に最高のスポットは!

 - おでかけ