飯田亮(セコム) 総資産や年収は?家族や兄弟・大学やプロフィールも

      2016/05/14

この記事の所要時間: 429

セコムの創業者取締役最高顧問として

有名な飯田亮(いいだまこと)氏。

その家系や資産がすごい。

いわゆる大金持ちの大富豪ってやつです。

 

曾祖父の代からのビジネス一家に生まれた

飯田氏が起業して成功したのは、DNAの

なせる技かもしれません。

私の周りには全然いないタイプの飯田亮氏

について調べてみました。

 

スポンサーリンク

飯田亮(いいだまこと):プロフィール

 

生年月日:1933年4月1日

出身地:東京と日本橋区馬喰町

学歴:神奈川県立湘南中学(今の高校)

学習院大学経済学部経済学科

 

大学卒業後父が経営する株式会社岡永に入社。

1962年に独立して友人の戸田壽一とともに

日本警備保障会社を設立。

代表取締役社長、代表取締役会長を経て

現在は取締役最高顧問。

1983年には社名をセコムに変更しています。

 

湘南中学時代の同級生には石原慎太郎氏、

江藤淳氏がいて、当時はアロハにサングラス

のイケてるチョイ悪青年「太陽族」のモデルと

なった生活をしていたそうです。

若き日には奔放に遊び、名門大学に進み、

その後は実業家として成功。

華やかな人生ですね。

地雷除去支援の会や卓球協会会長など

社会支援にも力を入れています。

 

飯田家は実業家の一家

 

曾祖父は油問屋、祖父の栄吉は酒の小売業

父の紋次郎は日本橋の酒問屋「岡永商店」を

経営。

 

飯田亮氏は5人兄弟の末っ子ですが、長男

飯田博氏は家業を継ぎ、次男の飯田保氏は

居酒屋チェーン、テンアライドを創業。

三男の飯田勧氏はスーパーマーケットチェーン

オーケー株式会社を創業。

四男の飯田厚氏のみが起業しなかったよう

ですが一族みんなが実業家です。

 

飯田亮氏の富豪ぶりがすごい!

 

創業から50年以上、日本でトップの

警備保障会社に成長した今、資産は

多いんだろうなとは思いましたが、

スケールが違う印象です。

 

世田谷区の高級住宅街にある飯田亮氏の

自宅は1500平米。

地下から2階までで延べ床面積は

1000平米以上。

塀をめぐらした敷地内の桜の木を

ライトアップして花見をされるそうな。

 

軽井沢の南ヶ丘に遊戯室のある別荘。

このあたりは美智子皇后陛下のご実家

正田家の別荘もある場所だそうです。

 

さらに伊豆にも敷地数千坪の別荘があり

そこを拠点にヤマハの自家用クルーザーで

カジキやマグロをトローリングするのが

趣味なんだそうです。

 

不景気だなんだといいつつも日本にはまだ

そんなお金持ちがいるんですね。

こんな設定は今どき少女漫画にも出てきや

しない浮世離れぶりです。

 

飯田亮氏の総資産や年収・納税は?

 

高級クルーザーや豪邸の持ち主とあれば

年収や総資産額が気になります。

 

2015年度の実績では

総資産:361億円、年収:5.4億円

納税額は、金額は分かりませんが

17位にランクインしています。

あら、これでも17位なんだ。

上には上があるんですね。

 

飯田亮氏は現在の税制に疑問を持って

いるようで、1996年には

【「行政改革」を語る「今の税金の使い方

では納税したくなくなります」】という

論文も書いています。

 

また、2002年度の確定申告の際には本来

約81億円の所得税額だったところ

期限より遅れて申告することで高額納税者

の公示を逃れていたことが明らかになって

います。

納税したくなくなったから実行しちゃったん

でしょうか。

 

我々のように低所得者の場合は、税率は

低くても、もともと少ないのでとても

こたえる。

高所得者は高所得者で、稼ぎは大きいは

持っていかれるものも大きい。

「自分が稼いだ金なのに、なぜこんなに

払わなきゃならないんだっ!!」と思う。

いったん自分の所有となったものを、

懐から取り出すのは、金額に寄らず

いい気持ちはしないものですよね。

お買い物と違って税によって受け取れる

ものが目に見えないからかな。

 

ま、そうはいっても、

「悪法といえど法なり」

ですから、我々一国民にはいかんとも

しがたいですわね。

舛添要一の別荘の場所や資産価値は?MIPEや年収も気になる

舛添要一精査の結果会見!不信任決議に一歩前進~リコール必至!

加藤康子のプロフィール!父や夫・会社は?安倍首相とは幼なじみ?

 - 社会ニュース