金正恩のスーツ姿の意味は?今この時期の労働党大会開催はなぜ?

   

この記事の所要時間: 355

北朝鮮で36年ぶりに開催された朝鮮労働党

第7回党大会

金正恩(キム・ジョンウン)第一書記が初めて

公式にスーツ姿を見せた理由は何なのでしょう。

普段から内部の情勢がよく分からない北朝鮮

ですが、今回も日程も明かされず実態は

つかめないまま。

36年開かれなかった党大会を今開いた理由も

よく分からないところです。

そのあたりを考えてみました。

 

スポンサーリンク

朝鮮労働党大会を今開催した意味は?

 

36年ぶりに開かれた労働党大会。

定期的に行うものではないんですね。

これ以前、最後に開催されたのは金日成の

時代で内容は、ほぼ金正日を後継者とする

ということの確認でした。

そして金正日の時代には一度も行われて

いなかったわけです。

 

朝鮮労働党自体の歴史が70年に満たないので

その歴史の前半でしか開かれてこなかった

ものを今開くからには何か特別な意味がある

と思うのが人情というもの。

 

昨年から国家の重要人物が謎の死を遂げたり

金正恩の側近的人物が亡命したりと、国内は

かなり危機的状況と想像される北朝鮮。

当局側は今回の党大会を「歴史的転換点」と

位置付けているようですが、実際のところ

建設的な方向転換のための討論や人事が

行われるわけではなく、開催すること自体に

意味があると思われます。

金正恩率いる労働党が国家の指導部として

機能していることを示すとともに、海外に

対して対等な立場で北朝鮮の方針を宣言する

意味が「特別重大」なんではないでしょうか。

 

スーツは改革開放を意味する?

 

これまで、どんな時にも人民服だった金正恩

第一書記が今回はスーツにネクタイ姿で登場

したことも話題になっていますが、何か特別な

意味があるのでしょうか。

社会主義の象徴でもある人民服を捨てた。

つまり改革開放路線への転換でしょうか。

 

じいちゃんの金日成は人民服を着用した

期間もありましたが、背広がデフォルト。

エンバーミング処理して太陽宮殿に安置

されている遺体も背広姿です。

パパの金日成は人民服がデフォルトでしたが

晩年は東ドイツ人民軍の制服をもとに自分で

デザインしたジャンパー姿でおなじみ。

しかし友好国との公式な会見では人民服を

着用していました。

これまで金正恩が人民服を着用するのは

「革命伝統の継承者」を表す政治的意味が

あると考えられてきました。

 

中国メディアでは今回、金正恩がスーツを

着用した意味を、

新路線への転換

グローバルスタンダードで諸外国に対等な

立場や強硬姿勢の緩和をアピールした。

祖父の金日成を意識して初代最高指導者と

同等の地位を宣言する意味がある。

などと推測しています。

今回、公式の写真もスーツ姿に代えられた

ようですが、党大会でかけていたメガネや

髪型も金日成をイメージしているという

指摘もあります。

 

これはあるかもしれませんね。

「金日正の時代はよかった」という声が

国民の中には多く、金日成は神格化されて

いる存在ですから。

 

今回、南北統一に関しては金日成が提起した

連邦制を維持するともするとも言っている

のも国民にとして納得のいく法案でしょう。

 

とにかく、これまでとは違うイメージを

打ち出したいとことは確かだと思います。

やはり対外的という以上に国民に対して

諸外国と対等に対話する強い国家元首の

イメージをアピールする部分が強いの

ではないでしょうか。

やはり改革開放ではなかったですね。

単に世界の注目度が高いのを意識して

おしゃれしただけだったりして。

朝鮮労働党大会「特別重大放送」の内容は何?非核化はどこまで本当?

モランボン楽団: 北朝鮮の少女時代メンバー!公開処刑のウワサとは?

モランボン楽団公演中止はなぜ?理由は元愛人か金正日の哀悼か?

北朝鮮水爆実験の「なぜ今」:金正恩の誕生祝い?実験成功は本当か?

 - 北朝鮮ニュース, 国際ニュース