CHINOのプロフィール!コレオグラファー(振付師)のダンサー動画も

      2016/05/09

この記事の所要時間: 339

コレオグラファーのCHINOがMAXの

NANAとの入籍を発表し話題に

なっています。

 

これまでにも真剣交際が報道されていた

2人ですが同棲は否定していました。

ついに入籍とはめでたいですね。

 

スポンサーリンク

CHINO:プロフィール

 

1984年からダンスを始め、ヒップホップ

にはまりダンサーになったCHINO。

1980年代後半は「B-Rock Crew」、

1990年代には「CRAZY-A & THE POSSE

ちゃんねるず」のメンバーとして活動。

数々のダンスコンテストで受賞し、

世界NO1のHIP-HOPチーム

『Rock Steady Crew』のメンバーとして

世界を舞台に活躍してきました。

現在46歳。

日本のヒップホップダンスの草分けでもあり

日本にヒップホップ文化を根付かせた

中心的人物といってもいいでしょう。

 

現在ではダンサーのみならずコレオグラファー、

演出、DJ、音楽製作など様々な仕事を

こなしています。

多くの有名アーティストのダンス指導の他

自らもダンサーとしてドリカム、MAX、

小柳ゆき、ゴスペラッツ、THE BOOM、

PUFFYなどのステージを務める一方で、

KAT-TUN、V6、NEWSなどび振り付けや

音楽制作も手掛けています。

 

MAXのNANAと結婚

 

2016年、5月8日午前、MAXのNANA

こと澤岻 奈々子と入籍。

2人の出会いは15年前と言いますから

CHINOがダンサーとしてMAXと関わった

のがきっかけだったんでしょう。

出会ってすぐに交際が始まったものの

結婚を意識したのは2年ほど前だと

言います。

NANAちゃんもいつの間にか40歳だそう

なので、「そろそろ」というところ

なんでしょうね。

 

『Rock Steady Crew』とは?

 

1977年にNYブロンクスで結成された

ヒップホップチーム。

当時はブレイクダンスと呼ばれていた

ストリートダンスで『Style Wars』

『Wild Style』『Flashdance』などに

出演し、世界中にダンス旋風を巻き

起こしました。

 

日本のヒップホップダンス界のパイオニア

 

1980年代から1990年代にかけて日本では

「ホコ天」と呼ばれる原宿歩行者天国での

パフォーマンスが一世を風靡しました。

当初は「竹の子族」と呼ばれる奇抜な衣装を

着てダンスを踊るチームがいくつも登場。

その頃には当時のディスコ文化から派生した

ステップダンスを踊り、自分たちの楽しみ

として踊る性質が強かったホコ天は次第に

よりパフォーマンス色が強くなり、人気の

パフォーマーも誕生。

その中でCHINOは当時コンビを組んでいた

やはり日本のヒップホップ創設期の革命児

Kojiと一緒に、そのずば抜けたパワーと

テクニックで他を圧倒していました。

 

CHINO:ダンサー動画

1990年に放送されていたフジテレビの

深夜番組「ダンス!ダンス!ダンス!」に

出演した「ちゃんねるず」の動画。

これはカッコいいわ。

1991年の映像なのでダウンタウンも若いっ!

ゲストのファッション髪型も懐かしい感じ

ですが、ずば抜けた身体能力は今見ても

すごいです。

向かって左側で踊っているのがCHINO。

時代が過ぎ去るとカッコよく思えたもの

が古臭く見えることもありますが、

すごいものは時代を超えてもすごい!

そういうものに私はなりたい!

って感じです。

 

 - バレエ・ダンス, エンタメニュース