光嶋裕介のプロフィール!建築家でイラストも!結婚した妻や代表作品

   

この記事の所要時間: 510

光嶋裕介(こうしまゆうすけ)

Yusuke KOSHIMAという建築家が面白いです。

建築家ですが絵も描くし、アジカンの

ステージ設計を担当したことも。

また現代建築というとどちらかと言えば

西洋寄りのイメージですが、お謡い

なんてシブい趣味もお持ちのようで。

 

今後ますます注目を浴びそうな建築家

光嶋裕介氏について調べてみました。

 

スポンサーリンク

光嶋裕介(こうしまゆうすけ)プロフィール

 

1979年、 米国ニュージャージー州生まれ

小学校時代は奈良で過ごしましたが、中学

時代はカナダのトロントやイギリスの

マンチェスターで生活。

早稲田大学理工学部建築学科で石山修武氏に

師事し、大学院修了後、ドイツ・ベルリンの

建築事務所に4年間勤務。

2008年、帰国して光嶋裕介建築設計事務所を

設立。

現在、目黒区在住。

日本大学短期大学部非常勤講師

首都大学東京助教

大阪市立大学非常勤講師

神戸大学客員准教授

 

画家を志して建築家に

今では1級建築士として活躍する光嶋裕介氏。

しかし、もともとは建築を志していたわけ

ではありませんでした。

小さい頃から絵が好きで、高校の頃に画家を

志し、美大を目指して美術の学校へ。

しかし、「こうしなさい」「こうしなければ」と

指導されることで、みんな同じような絵になる

のが嫌でやめてしまいました。

すると美術の先生が、

「美術は人に感動を与える。建築も人の命を

守る衣食住に関わる重要な仕事だ」

と建築家になることを勧めてくれました。

 

「なるほど」と建築家を目指して勉強を始め

世界各地の建築物をスケッチしながら

建築修行。

建築家となった今も建築物の絵を描き続けて

いるのは、描きたいという原点の情熱を

持ち続けているからなんですね。

 

「目に見える物を描くことで、それにまつわる

見えないものまで感じさせる。

見えないものにアクセスする機会を与える

という点では建築も美術も同じ」

という光嶋裕介氏。

これはまさに表現の形は異なれど、創造者に

共通する視点ですな。

 

具体的なものを作るわけではありませんが

俳優の仕事なんかもそうです。

台本に書かれたセリフを言うという作業の

中で文字には書かれていない、過去や未来、

微妙な心理や人間関係、いわゆる行間まで

感じさせる。

説明するのではなく見る者に感じさせる

のがほんまもん。

説明する俳優は多いですけどね。

 

「建築物のスケッチを描く際にも

建築家が何を考えて設計したかまで

感じ取って体に入れる」

というのも建築家としては面白い

アプローチかもしれませんが、

アーティストが作品を作る前にテーマに

向き合うという姿勢と同じ。

基本的にアーティスト気質なんでしょうね。

 

まったく違うんですが、どこか安野光雅さん

の画風と似ているなぁと思っていたら、

ファンでもあるようです。

 

奥様との出会いは「凱風館」?

奥様の春菜(旧姓:永山春菜さん)さんとの

出会いは光嶋氏の建築家として初めてお仕事

凱風館がきっかけと思われます。

凱風館は「みんなの家」をコンセプトに作られた

合気道の道場。

道場主は思想家で武道家の内田樹氏。

春菜さんは凱風館の書生一号でした。

 

2013年9月28日に結婚。

媒酌人は道場主の内田樹氏でした。

光嶋裕介の処女作である凱風館が道場開きを

した時、建築家としての自分の手から作品が

離れていくのを、そこで終わりにはできない

と感じて合気道を始めたそうです。

ですから凱風館はお二人の縁を取り持った

ともいえますよね。

 

光嶋裕介の代表作品は?

 アジカン『Wonder Future』_光嶋裕介画像出典:http://www.excite.co.jp/News
アジカンのステージ

処女作の合気道道場「凱風館」(神戸、2011)

レッドブル・ジャパン・本社オフィス(東京青山、2012)

「祥雲荘」(吉祥寺、2013)

「如風庵」(六甲、2014)

「望岳楼」(海老名、2015)

アジカンの『Wonder Future』ステージセット

 

アジカンのセットが、すごくステキなんです。

パネルに描かれたイラストドローイングで

とても二次元的なようでいて、モノトーンの

濃淡が奥行や立体感を感じさせる不思議な

舞台です。

建築家が舞台のセットや空間デザインをする

ことは特に珍しいことではないようですね。

そういえばク・ナウカの「マハーバーラタ」も

建築家の木津潤平氏がデザインしていたような。

 

光嶋氏は自信もお歌いをしていたりと演者でも

あるので、単なる建築家とはまた違った視点が

あるかもしれません。

シャープな線でスタイリッシュですが、どこか

温かみもある印象。

シェイクスピアのセットなんて新鮮なものに

なりそうです。

期待!

土田康彦の作品の価格は?妻はスキアヴォン・ガラス社令嬢!出演映画も

河地貢士プロフィール!うまい仏の販売や値段は?まんが農場他作品も

 - アート