グルン族ハニーハンターの蜂蜜が購入したい!販売サイトや値段は?

   

ヒマラヤンハニー
この記事の所要時間: 253

ヒマラヤの高山で採れるとても貴重な蜂蜜が

あるそうです。

所さんのそこんトコロ2時間スペシャル

紹介されたヒマラヤンハニー。

グルン族のハニーハンターがヒマラヤオオ

ミツバチの巣を取って採取するもので、

300年間、ヒマラヤの王室に献上されてきた

蜂蜜だそうです。

 

どんな味なのかぜひ食べてみたいですね。

日本で購入できるサイトはあるのか。

いくらぐらいするのかなど調べてみました。

 

スポンサーリンク

ハニーハンター・グルン族とは?

 

ポカラの北、ヒマラヤ山脈のマチャプチャレ

のふもと、ネパールの高地で自給自足する

グルン族。

そのグルン族の中に世界一危険な蜂蜜とり

ハニーハンターは600人ほどの村人の中で

15人しかいません。

 

過去には王室の献上するために取られていた

蜂蜜ですが、現在では自給自足の生活をする

彼らにとっては貴重な現金収入です。

蜂蜜を採るのは春と秋年に2回だけ。

春はシャクナゲ、秋はヒサカキの花が咲く

時期だけと決まっています。

 

そして、蜂蜜を採る日は占い師に伺いを立て、

暦を見て吉日でなければいけません。

危険を伴う作業だからこそ、無事を祈って

縁起も担ぐのでしょう。

 

命がけのハニーハント

ハニーハント(蜂蜜狩り)というその名のとおり

高山での採取は命がけの仕事。

ヒマラヤオオミツバチ

世界最大の野生のミツバチ。

体長は約2㎝で性質は凶暴。

ハチの毒はアナフィラキシーショックを

起こす可能性もあり、刺されるのはとても

危険。

特に防御服も身に着けないハンターたちの

手は刺されて針だらけになります。

 

また、巣は外敵を防ぐため、切り立った崖の

途中に作られているため梯子をかけて上る

作業では落下の危険もあります。

 

危険を冒して巣をとっても、巣の中に蜂蜜が

あるかどうかは取ってみなければ分からない

そうです。

 

ヒマラヤオオミツバチの蜂蜜はどこで買える?

 

危険を冒した採取される貴重な蜂蜜。

空気のきれいなヒマラヤの花から

ヒマラヤオオミツバチが集める蜜は

スーパーで売っているものとは違うはず。

ぜひ食べてみたいですね。

日本で買える場所を探してみました。

こちらのサイトの蜂蜜が、まさに

それのようです。

ヒマラヤンアイベックスショッピングサイト

お値段は170グラム:3,400円

うーん、かなりお高い。

でも、危険を冒してとっていますし、

オーガニックですし無理もないですね。

残念ながら今は完売状態。

次回入荷を待ちたいと思います。

ポフツカワハニーの値段や販売サイト・味は?英国王室御用達蜂蜜がウマい

夏目漱石のいちごジャムレシピ!明治の味を再現!復刻版通販も!

 -