稲村奎汰(いなむらけいた)プロフィール!スノボ男子強化選手のスポンサーは?

   

稲村奎汰(いなむらけいた)
この記事の所要時間: 317

スノーボードの男子強化選手、稲村奎汰

(いなむらけいた)選手が話題です。

弱冠19歳と未成年ながら男子強化指定選手に

選ばれ、昨年はコロラド州で行われた遠征

合宿にも参加している実力派。

 

すでに多くのスポンサーを獲得していること

からも、いかに将来を有望視されているかが

分かります。

そんな若手のホープ稲村選手について調べて

見ました。

 

スポンサーリンク

稲村奎汰(いなむらけいた)プロフィール

 

氏名:稲村奎汰(いなむらけいた)

生年月日:1997年3月9日

出身地:愛知県

身長・体重:168㎝/56㎏

【主な大会実績】

【主な大会実績】

2014 Air+Style Beijing2014 6位

2014 TTR3☆ the 2014 völkl world rookie 優勝

2014 Billabong Attack presented by Xperia 優勝

2014 THE SLOPE 2位 2014 SNOW WAVE

2014 3位 2014 TTR5☆ NANSHAN OPEN in china 4位

2013 INDY PARK JAM 優勝

2013 白い恋人PARK AIR 優勝

2012 THE SLOPE WORLD CHALLNNGE 3位

兄の稲村樹さんもスノボ選手。

兄の影響でスノボを始めたようです。

動画冒頭で稲村選手が2人いるように

感じますが1人は兄の樹選手。

そっくりですね。

おっとりした印象だながら、その技術は

かなりハイレベル。

こちらの動画を見ると稲村選手の人柄や

いかにすごいかが、よく分かります。

天然系? いやサブカル系?

イケイケな印象のあるスノボ選手の

イメージとはちょっと違う印象ですね。

雰囲気のある顔はちょっと市村正親に

似ているような。

イマドキの若者っぽくない印象。

アスリートというよりアーティスト的な

雰囲気です。

 

強化指定選手とは?

 

協会や連盟など強化選手を指定する

組織が定める選考基準を満たす条件を

持つ有望な選手に、強化費として支援金が

支給されます。

スポーツの世界では一般に海外遠征や

コーチに支払う費用も自前。

実家が裕福であったり、スポンサーが

つかないと十分なレッスンをすること

はできません。

有望な選手がより強くなるためには

重要な制度であります。

 

稲村奎汰選手のスポンサー企業は?

 

ムラサキスポーツ、VOLKL、FUJIX

BILLABONG、ARK、GALLIUM、

VONZZIPER、PAP、日本スキー場開発、

キングスグループ、スノーヴァ羽島

 

すでに11社のスポンサーがついています。

スポンサーが多ければ、遠征やトレーニング

のための費用も潤沢。

ますます実力をあげられる可能性も高い

というわけです。

実力があるだけでなく、若いということも

今後に大きな可能性を感じさせるゆえんでしょう。

角野友基(かどのゆうき)プロフィール!スノーボード男子強化選手でHYWOD所属

平野歩夢プロフィール!スノーボード男子強化選手の出身高校は?

 - スポーツ