上野水香の結婚や子供は?バレエ愛用ポアントやスタイル維持の秘密も

      2016/05/07

上野水香
この記事の所要時間: 82

日本が世界に誇るバレリーナの上野水香

日本人バレリーナでただ1人ボレロを踊る

ことをベジャールから許されたダンサー。

バレエのテクニックだけでなくキュートな

ビジュアルも大きな魅力です。

 

少女のように可憐なイメージですが、

バレエダンサーの高岸直樹とすでに

結婚しているのは意外でした。

まあ年齢としては結婚していても

おかしくないですけどね。

 

個人の努力はもちろん、天性のスタイルや

才能が今の彼女の地位を築いた大きな要素

であることは確か。

そんな彼女について調べてみました。

 

スポンサーリンク

上野水香(うえのみずか):プロフィール

ローザンヌで踊った上野水香15歳。
12歳くらいに見えます。

生年月日:1977年12月23日

出身:神奈川県鎌倉市

所属:東京バレエ団(プリンシパル)

母の勧めで5歳よりバレエを始める。

1993年、ローザンヌ国際バレエコンクール

でスカラシップ賞を受賞。

モナコのプリンセス・グレース・クラシック・

ダンス・アカデミーに留学、首席で卒業。

1995年、牧麻美バレエ団に所属。

1996年、世界バレエ・モダンダンス・

コンクールで金賞を受賞。

1997年『くるみ割り人形』の金平糖の役で

主役デビュー。

2004年東京バレエ団に入団。

故モーリス・ベジャールに直接指導を受け、

故ジョルジュ・ドン、シルヴィ・ギエムら

とともに『ボレロ』を踊ることを許された

世界でも数少ないダンサーの1人。

 

上野水香の結婚相手は高岸直樹

20101118223631

画像出典:http://www.thetokyoballet.com

2010年11月30日、東京バレエ団の

プリンシパルであり芸術監督補である

高岸直樹との入籍を発表。

高岸直樹は彼女にとってはバレエの

パートナーでもありました。

 

バレエ団規定の定年を迎えたため

2015年3月、東京バレエ団を退団し、

高岸直樹ダンスアトリエを設立。

現在はダンサーとしても活動と共に

後進の指導にも力を入れています。

 

高岸直樹は上野水香との結婚以前にバレエ団

のピアニストを務めていた女性と既婚で

子供もいました。

その女性と離婚した、その年に上野水香との

入籍を発表したため、上野水香の略奪婚か

という声もあったりするでしょうが、男女の

仲は当事者にしか分かりません。

少なくとも愛が冷めてしまったのに心を偽り

続けるよりは、いったんその愛に終止符を

打ったほうが、結果としてお互いの傷は浅いし、

建設的だと個人的には思います。

 

上野水香と高岸直樹の子供はいないの?

 

現時点で2人の間には子供はいないようです。

最近は結婚して子供を出産するバレリーナも

多いですが、トップクラスの女性ダンサーに

とって、出産するかしないかが大きな選択で

あることは間違いないと思います。

体形の維持、長い妊娠期間、出産後の子育て、

そもそも細い体形を維持しているダンサーは

出産しにくかったり、出産が母体に大きな

負担をかける可能性も高いです。

この辺は先日来日した中国のダンサー、

ヤン・リーピンもかなり悩んだようです。

日本人の国際的バレリーナのパイオニア

森下洋子も、

「ずっと踊り続けたいから、子供は生まない」

という発言をしていました。

上野水香夫妻がまだ子供に恵まれないのか、

今はまだ生まないのか、その辺は分かり

ませんが、ダンサーとして生まないという

選択をしている可能性もありますね。

 

上野水香はプリンシパル

 

プリンシパルとはバレエ団における主役級の

ダンサーのこと。

女性ダンサーにはプリマバレリーナも同じ

意味で使われます。

プリンシパルやエトワールは意味は同じですが

男性ダンサーにも使います。

バレエ団におけるダンサーの最高位。

現在、東京バレエ団のプリンシパルは、

男女それぞれ3人ずつしかいません。

 

バレエダンサーはコールドと呼ばれる

いわゆるその他大勢の群舞を担当するメンバー、

ソロパートを踊れるソリスト、他にも

バレエ団によって細かい階級分けが

されていたりしますが、プリンシパルは

それらダンサーのヒエラルキーの最高位に

たつまさにスターで、基本的に主役しか

踊りません。

 

巨匠も認めた上野水香の実力と魅力

コンクールの受賞歴もあり、プリンシパルと

して君臨する上野水香ですが、その魅力は

バレエの本場の巨匠もお墨付き。

海外バレエ団でも出演経験も多く、今は亡き

モーリス・ベジャールから日本のダンサーで

唯一『ボレロ』を踊ることを認められた

人物でもあります。

またローランプティのお気に入りでもあった

ようですね。

 

上野水香の踊りは抒情的なリアリズムよりも

様式的な表現やカリスマ的な役柄が

よく似あうように思います。

 

『ボレロ』といえばシルヴィ・ギエムの

ボレロも有名ですが、上野水香のボレロは

より様式的で、より祝祭色というか呪術感

が強いといった印象です。

同じ振り付けでも全く違う舞台として自分の

ものにしているところが、彼女が踊ることを

ベジャールが許したゆえんではないかと思います。

 

上野水香愛用のポアントは?

優雅に見えて実際には激しいバレエの動きを

支えるポワント(トウシューズ)。

上野水香が愛用しているのは ブロックと

バレリーナ 。

どちらも底を固くした 特注品だそうです。

ブロックは甲がよく出るし、お値段も

お値打ちと人気が高いですね。

彼女は1日でポアントを1足履きつぶすと

言いますから、お値打ちと言ってもバカに

なりませんけどね。

 

上野水香:抜群のスタイル維持の秘密は?

 

身長170㎝で45㎏というとてもスリムな

体形。

スリムなだけでなく手足が長く顔は小さく

まるでお人形のよう。

8頭身どころでなく9頭身くらいに見えます。

そして、顔は小さいけれど目はぱっちりと

大きくて表情豊か。

そして顔の形が平たんではない丸顔で

そこもまた、お人形のような可愛らしさを

醸し出しています。

 

モデル的に美しいだけでなく、足の甲がよく

出て、股関節は二重関節とバレエダンサーと

して理想的な身体条件の持ち主でもあります。

 

バレエダンサーは体力を使う仕事なので

栄養もエネルギーも必要。

しかし、美観からも重力に逆らうような

軽やかさを維持するためにも体形の管理は

欠かせません。

 

厳しく摂食するバレリーナも多いですが、

上野水香は好きなものを好きなだけ食べ、

甘いものも大好きだそう。

故障なく踊り続けるために栄養バランスを

考えたり、カルシウムをサプリで補ったり

月に1回絶食したりもしています。

 

1日でポアントを履きつぶすほどの練習量

ですから、基本的には食べた分はレッスンや

ステージで消費してしまうのでしょう。

ただ、公演前にはダイエットして調節する

こともあるようです。

リンゴをレンジでチンしたスイーツや

ゆでたもやしにパスタソースをかけて食べる

など、カロリーの低いものを工夫して

いるようです。

 

単に美観や自分の踊りやすさの問題でなく

パドゥドゥを踊る時に重い体重はパートナー

の負担にもなりますからね。

練習やダイエットなど見えない部分での

苦労によって、人前での華やかな栄光が

保たれているわけです。

還暦を過ぎても踊り続けている森下洋子

という大先輩もいますし、上野水香のバレエ

も、まだこれから成長を遂げることでしょう。

いつまでもキュートな踊りを見せてほしいものです。

ローザンヌ国際バレエコンクール2016入賞者!レッスン・決勝動画まとめ

中村淳之介がローザンヌで入賞!所属バレエ教室や受賞歴~留学先は?

リロイ・モクハートレのプロフィール:所属バレエスクールや受賞歴も

ユー・ハン(于航):ローザンヌ1位!留学先やバレエ学校~受賞歴や動画も

 - エンタメニュース, バレエ・ダンス