加茂クラゲ水族館の入館料・割引と場所や混雑状況!レストランも紹介!

   

この記事の所要時間: 823

山形県鶴岡市立加茂水族館はまたの名を

クラゲ水族館とも呼ばれ、クラゲの種類も

展示の美しさも世界一と言われています。

 

今では日本全国から観光客が押し寄せる

人気のスポットですが、一時は倒産寸前まで

追い込まれた時もありました。

その苦境を救ったのがクラゲなんだそうです。

一体どういう事情なんでしょう。

フニャフニャしたクラゲにそんな力が?

また、ここのレストランではクラゲの料理が

食べられるということでも人気です。

そんな、クラゲ水族館の情報を調べてきました。

 

スポンサーリンク

鶴岡市立加茂水族館とは?

 

鶴岡市立加茂水族館の中のクラゲ展示館は

正式にはクラゲドリーム館といいます。

アザラシやアシカのショーなどの出し物も

ありますが、何といっても目玉はクラゲ

ドリーム館。

 

元々は1930年に設立された山形水族館が

1956年にリニューアルして加茂水族館になり

2014年に改築して現在の姿になりました。

 

1956年当時はこれと言って特色のない

水族館で参観者の動員は難しく、1997年

にはついに倒産の危機に追い込まれ、

館長は大きな借金を追う状況に。

 

そんなある日、サンゴの水槽からクラゲが

孵化ました。

それが何かも分からなかったが、珍しいので

展示すると参観者に大ウケ。

そこでクラゲの可能性を感じた館長は

クラゲの展示に力を入れることに。

 

だがクラゲの種類を増やしたり設備投資

したりする資金はない。

苦労して受精を繰り返してクラゲの種類を

増やし、クラゲ商品の企画などがメディア

の注目を集めたために集客にも成功。

世界最多のクラゲ数をほこる現在のクラゲ

水族館になったのです。

 

何か、こういう話は誰にでも起こること

ではないかもしれないけれど、人に希望を

与えてくれますね。

倒産を免れたってだけでなく、みんなに

喜ばれる存在になったというのがすばらしい!

 

クラゲドリーム館の魅力は?

 

たくさんの種類で見たこともないクラゲの

姿がみられるのはもちろん、その数にも

圧倒されます。

ライトアップされているわけですね。

海の底から眺めているようです。

これは癒されそうだ。

♡Aya♡さん(@ayako081300)が投稿した写真

mayaさん(@maya36mill)が投稿した写真

mayaさん(@maya36mill)が投稿した写真

Ioさん(@jchiotaka)が投稿した動画

おお、クリオネもいますね。

あまりの幻想的な美しさに一瞬

「この中で泳いでみたい」

とか思ってしまいました。

地獄を見ると思いますが……(汗)

 

クラゲレストランがオススメ

 

クラゲたちは目だけでなく舌も楽しませて

くれるんですよ。

水族館内にあるレストラン「沖海月」は

クラゲの水槽と同時に水族館の目玉の

ひとつ。

別名クラゲレストランの名前の通り、

クラゲを使ったお料理が好評。

 

このレストランも水族館起死回生の産物と

いってもいいでしょう。

クラゲ水族館の道を進むと決めてからも

資金は乏しく、設備やクラゲを充実させ

られない。

そんな時、館長が「クラゲを食べる会」を

思い付き、生のクラゲ料理やクラゲ入りの

まんじゅうや羊羹を開発。

 

この奇抜な企画がメディアに注目され全国

放送のテレビ番組で取り上げられたことで

一気にうわさが広まり集客の悩みもなく

なったのです。

館長がこの企画を提案した時は、みな

「はあ?」という感じで馬鹿にしていた

そうですが、勝てば官軍。

人になんだかんだ言われても、自分の信じる

ことは、法に触れない範囲ならやってみる

べきですね。

 

そんないわくつきのレストラン、ぜひ行って

みたくなったでしょ。

海が近いので海産物は新鮮ですが、ここでは

クラゲを味わってみたいところ。

Takeshi.Tさん(@takeshi.1001)が投稿した写真

こちらはクラゲラーメン。

越前クラゲ定食ではクラゲの刺身をメインに

意外なところにもクラゲが使われた料理が

楽しめます。

 

なんとアイスクリームのトッピングもクラゲ

という凝りよう。

地元ではスーパーで売ってる塩漬けのクラゲ

しか食べられませんが、歯触りはああいう

ことだから、おいしいと思うんですよね。

冷たいデザートにしてもよさそう。

 

鶴岡市立加茂水族館入場料の割引はある?

 

飲食店のようなサービスクーポンや、

交通機関、ホテルなどとタイアップしての

割引情報は現状では見つかりませんでした。

 

しかし、多くの公共機関と同じように

団体割引や高齢者、障害者の割引きサービス

があります。

 

【基本料金】

一般(高校生以上) 個人 1,000円
団体 800円
小・中学生 個人 500円
団体 400円
幼児(未就学児) 無料

団体は幼児を除いた合計数20人以上

 

【割引料金】

学校行事(要事前申請) 200円
学校行事引率(保護者は基本料金) 500円
障害者(要障碍者手帳) 一般 500円
小・中学生 200円
障害者の介助者(原則1名) 無料
老人クラブ(全員60歳以上で10人以上) 500円

割引ではありませんが、オークションや

金券ショップなどで、招待券などが

出ている場合もありますので、チェックして

みるのもいいでしょう。

 

加茂水族館の開館時間と場所

 

営業日:年中無休

開演時間:通常/9:00~17:00

サマータイム/9:00~17:30(2016年は…7月30日~8月21日)

※ 最終入館は閉館30分前まで

〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
TEL 0235-33-3036(営業時間内)
FAX 0235-33-1129

 

加茂水族館の混雑状況は?

 

マスコミと口コミの両方で有名になった今

人気の施設なので土日祝日、学生の休みや

大型連休にはとても混雑します。

平日に都合がつくなら、平日のほうが比較的

ゆったり見られるでしょう。

 

休日や連休でないと都合がつかない場合は

8時半前にチケット売り場にならぶこと。

開演と同時に入る朝の時間帯は比較的

空いています。

またレストランも昼食時は混雑するので

ランチの時間と同時に入るほうが安心。

 

通常は17時閉館なので2時過ぎに入館

するのも徐々に空いていく傾向にあり

スムーズに見られる可能性大。

しかし時間配分を考えないと、展示が十分

見られなかったり、お土産を買う時間が

なくなったりする可能性も。

家族連れには午後からの入館は慌ただしく

向かないかもしれません。

カップルでふらっと立ち寄るような場合は

いいのではないでしょうか。

クラゲというと海水浴で知らないうちに

刺されて、かなり痛い思いをしたり、

以前、錦糸町の近くにいた頃は春になると

川に大量のクラゲが発生して、黒い水に

ふわふわと浮かぶ姿がとても気味悪かった

ので、あまりいい印象はありませんでした。

でも塩クラゲの中華風酢の物はどんぶり

いっぱい食べたいほど好きなんですけどね。

 

そんな、クラゲたちもライトアップされて

水中を漂う姿は何とも幻想的。

山形は以前行った時に、人も親切でとても

いい印象があるので、いつかまた行きたいと

思っています。

その時はクラゲ水族館にも行かねば。

そして紅花で作った紅を買うのだ!

山形は紅花が名産なんですよ。

関係ないけど。

 

 - おでかけ