オヤカクの意味は?確認が必要な訳!モンスターペアレント対策?

   

この記事の所要時間: 351

オヤカク」という言葉をごぞんじですか?

私も知ったばかりです。

就職の際、内定先の企業が学生に、企業に

入ることを親は了承済みかどうかを確認する

ことをいうそうです。

 

「ヘ? 何のために親に確認が必要?」

と思いますよね。

全く思いもしませんでしたが、聞けば

なるほどと思いつつも、そんなことまで

必要な世の中なの?

とちょっとモヤモヤ。

「オヤカク」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

「オヤカク」とは? 

 

「オヤカク」とは就職内定先の企業が学生に

は承諾済みかと学生に確認すること」

を略していったもの。

 

保護者の承諾が必要な訳は?

 

なぜ、こんな確認が必要なんでしょうか。

学生の一存で入社を決めてしまった場合、

本人はその気でも、親が企業に不満や不安を

持っている場合に、入社後に親が会社に

クレームをつけることが多いのだそうです。

 

自分の卒業時を考えると、やりたいように

やっていたし、親もやりたいようにやらせて

くれたので、ちょっと驚きです。

まあ、言って聞くタマではなかったせいかも

しれませんが。

 

実際に働き出してから、話が違うと思ったり

自分には務まらないと感じて辞めるケースは

まあ、あると思うんですよ。

しかし、親が会社にクレームをつけたり、

親が辞めろというから辞めるというような

事態はちょっとおかしいと感じます。

 

しかし、実際にそういう事例が多いからこそ

対策として「オヤカク」という手順が生まれた。

そういうことが必要な世の中だってこと

ですね。

 

企業説明会や入社式にまで親が同伴

 

最近は昔ほど「一生の仕事」という

感覚はないものの、人は何かを選択をする

際には相談相手が欲しい時もある。

そんな時、意見を押し付けることなく相談に

乗ってやることができて、しかも適切な

アドバイスを提供できる親は理想的です。

 

しかし、最終的な判断はやはり本人が

決めるべきだと思います。

そこも自分で決めることから社会人が

始まるんじゃないかと。

 

ところが最近は保護者が説明会に同伴する

ケースもあるようなのです。

大事な子供ですから心配なのは分かります。

昨今、ブラック企業のニュースも多いですし。

でも現場まで出ていくのはなぁ。

親の心理は分からんでもないですが、子供は

どうなの?

しぶしぶ連れていくのか、不安だから一緒に

行ってもらうのか?

 

これも後々のクレームを避けるために

最近では保護者用の説明会を開く企業も

あるそうで。

必要に対応する細やかな心遣いは、日本の

サービスや製品が世界で称賛されるゆえん

ではありますが、ここまで対応しなきゃ

ダメなのか?

 

そして最近では入社式に保護者を同伴する

ケースまであるそうなんですよ。

そういえば数日前に芸能人が子供の

入社式に一緒に行ったって言ってたなあ。

そういうのが、さほど特別な例ではないん

ですね。

親も親だが子も子だ。

愛情の過保護の境界はあいまいですが、

子供が仕切るべき世界で親が表に出ていく

かどうかの見極めラインはどんどん

近くなっている気がします。

 

これは子供のことばかりでなく、あらゆる面で

かつてヨソサマとウチの境界がはっきり

していて、そこに「ウチが控える」という

奥ゆかしさが存在していた日本の文化が

どんどん薄れてきているせいのような気もします。

「お疲れさま」はNG「ご苦労さま」もダメ!じゃあ目上に何て言うの?

「DAESH」への呼称変更はなぜ?IS・ISIS・ISILに違いはあるの?

性別のない人称代名詞HeでもSheでもなく「Ze」日本語にはどう訳す?

Ytkg? 何それ? おいしいの? 朝はこれで決まり! 最強の作り方

 - 社会ニュース, なるほど