四代目中村橋之助(中村国生)プロフィール!大学や性格・所属事務所も!

      2016/04/11

中村橋之助
この記事の所要時間: 749

2016年9月、中村芝翫(しかん)を襲名する

中村橋之助

3人の息子、中村国生、宗生、宜生も同時に

それぞれ四代目中村橋之助、三代目中村

福之助、四代目中村歌之助を襲名します。

 

中村屋には親戚筋で若手のホープ、中村

勘九郎、七之助がいますが、彼らの後に

続く頼もしい役者さんになってほしいですね。

 

期待の長男・中村国生こと四代目中村橋之助

について調べてみました。

甘いもの好きで、なかなか可愛らしい方の

ようです。

スポンサーリンク

四代目中村歌之助(中村国生):プロフィール

 

本名:中村国生(なかむらくにお)

生年月日:1995年12月26日

出身地:東京都

大学:青山学院大学文学部比較芸術学科

屋号:成駒屋

定紋:祗園守

所属事務所:大田プロ

 

歌舞伎俳優七代目中村芝翫の孫、そして

三代目中村橋之助とタレント三田寛子の

長男として生まれ、4歳で初舞台を踏む。

 

初舞台は2000年9月中村国生を名乗る

 

初舞台は2000年9月の歌舞伎座公演

〈五世中村歌右衛門六十年祭〉の

『京鹿子娘道成寺』の所化(若いお坊さん)

『菊晴勢若駒(きくびよりきおいのわかこま)』

の春駒の童で初代中村国生を名のり初舞台。

この舞台では2つ年上で従兄の中村優太も

同じ役で初舞台を踏み、六代目中村児太郎を

襲名しています。

 

中村児太郎は大学も同じ青学の比較芸術学部

年齢も近いので、今後は切磋琢磨し合って、

それぞれが輝く良きライバル同士になって

ほしいですね。

 

四代目中村橋之助の大学は青山学院文学部比較芸術学科

 

四代目中村橋之助は青山学院文学部

比較芸術学科に在学中。

あまり聞かない学科だと思ったら2012年

に新設された学科で、

美術、音楽、演劇映像の基本的な歴史を

修得したうえで、相互に連関する上記

諸領域を縦割りではなく総合的に学ぶ

んだそうです。

比較文学の範囲が広くなったようなもん

でしょうか。

なかなか面白そうです。

日本芸能史なんかの講義もあるようですが

歌舞伎役者の学生がいるとなると、教師も

やりづらいのではないでしょうか。

 

四代目中村橋之助は大田プロに所属

 

歌舞伎俳優としては松竹株式会社に帰属する

わけですが、映像のお仕事などは大田プロに

所属しています。

これは、お父様の八代目中村芝翫と大田プロの

社長とは中学時代の同級生。

八代目中村芝翫はスプリングフィールドに所属

していますが、一緒に飲んで意気投合した際に、

業務提携という形で大田プロにも所属し、息子も

所属させたという次第。

 

昨年、夏には『検事 沢木正夫3 共犯者』で

ドラマ親子共演を果たしました。

この時は父の青年時代という役柄。

 

しかし、梨園の御曹司と言っても大きな役

ばかりではないようで、今年3月21日の

ブログには、記者Cという役名のない役を

やった話が書かれています。

名前のない役は、初めてだったそうで、

「これまで、いかに父親のおかげでいい役を

もらい、周りからやさしくされていたか

を感じた」

という感想とともに、

「悔しかった」

と正直な感想を述べて、

「気持ちが引き締まった」

と結んでいます。

これが分かっているといないのとでは

大違いですよね。

今後の活躍を期待したくなるエピソードです。

 

四代目中村橋之助は太りやすい体質?

 

2014年頃、父の三代目中村橋之助が

『踊るさんま御殿』に出演した際に、

「息子が太って困る」とコメントして

いました。

 

今、パンフやサイト上に掲載されている

写真を見るとそんなに太っている印象は

ないのですが。

確かに、この辺りはぽっちゃりですね。

三代目も最近でこそ年相応の貫禄が出て

きましたが、若い頃は細面で柳腰の若衆の

イメージ。

三田寛子も若い頃から丸顔ですが、

ぽっちゃりタイプではありません。

隔世遺伝でしょうか。

お顔は、まさに両親の血を受け継いだとしか

いいようのないハンサム君なんですけどね。

 

そういえば以前、三田寛子がテレビで、

「10合炊きと5合炊きの炊飯器2台をフル

稼働させる」と言っていましたが、まあ

育ち盛りの男の子が3人いれば、さほど

驚くこともないかとは思っていました。

でも、ひょっとして四代目のシェアが特別

大きかったんでしょうか。

 

次男・三男の三代目中村福之助、四代目

中村歌之助を見ると、やはりほっそり

していますので、太りやすいのか、

食いしん坊なのか、両方なのか?

 

四代目中村橋之助は食いしん坊確定!

 

まだ3月3日から始めたばかりのブログを

見ると、1カ月あまり毎日更新が続く中で

食べ物や食事に言及した記事がとても多い!

 

ピザパーティー、焼肉パーティー、ロール

ケーキ、紅白饅頭、胡麻豆腐、コンビニ

スイーツ、汁なし担々麺、すた丼、

牛バラ肉担々麺、ステーキ、焼きそば

あんかけ焼きそば、牛乳プリンなどなど、

肉率高いです。

 

好きなものベスト3は、

第3位:どら焼き

第2位:胡麻豆腐

第1位:牛肉

やっぱり、肉が好物なんですね。

甘いものもお好きなようで、スイーツも

結構よく出てきます。

 

食べ物ネタが多い中にはもちろん高級そうな

お店でお食事の様子もあるのですが、

意外に庶民的なお好みの好物も披露していて

そこも好感度高いです。

 

四代目中村橋之助さま庶民派御用達

  • 伝説のすた丼
  • 森永の牛乳プリン
  • コンビニスイーツ
  • セブンイレブンの宇治抹茶ロールケーキ
  • ガリガリ君
  • 崎陽軒シュウマイ

好物の胡麻豆腐もみそで食べる時は

「つけてみそ、かけてみそ」がお好きな

ようで、庶民派~!

名古屋人大喜びですね。

 

そして、胡麻豆腐は高級なものはもちろん

ですが、スーパーで、3つセットで売って

いるようなもの好きで一度に2個か3個

いけるとのこと。

味付けの濃い名古屋料理はみんな

好きなんだそうです。

胡麻豆腐はまず、

お醤油で食べるパターン

と味噌で食べるパターン

がありますね!

僕はどっちが好きかというと…

両方好きなのです 笑

可愛いー!!

胡麻豆腐は醤油とわさびで食べるもん

だと思っていましたが、今度みそで

食べてみます。

 

他には京都駅八条口の「SUZUYA」の

明太子フランスパンとクリームパンは

京都から戻る時には必ず買うとのこと。

これも京都に行ったら必買です。

 

四代目中村橋之助の性格は庶民的で明るく可愛らしい!

 

実は個人的には食べ物ブログって、あまり

好きじゃありません。

「おめーが何食ってようが、かんけーねーよ」

って思いませんか?

でも、成駒屋の坊ちゃまのブログはけっこう

好感度高いです。

食べるもので自分の生活を必要以上に

演出してる人っているじゃないですか。

よくフェイスブックなんかに。

私、ああいうのちょっと鼻についちゃう

心の狭い人間です。

 

しかし、彼の場合は食べること大好きな人柄

がそのまま表れていて、本当の日常がかいま

見える感じなんです。

1日によく何回も記事を更新していますが、

何気ない日常を気取らずに書いた文章の中に

お育ちの良さや人柄の良さが表れてます。

今どきの大学生の男の子とは思えない

素直でまっすぐな印象。

これは、襲名して活躍の場も増えれば

ファンが続々増えそうだ。

 

ご両親ともにきちんとした人柄を感じさせ

ながらも気どりのなり雰囲気の方です。

明るい家庭できちんと育てられたんだろうな

と感じさせる雰囲気が漂っています。

応援しちゃうぞ!

波野家の勘九郎・七之助兄弟と一緒に

中村家兄弟にも次の歌舞伎界を背負って

いってほしいっすね。

 - エンタメニュース