戌井昭人(いぬいあきと)芥川賞候補のプロフィール!俳優で劇作家の大学やこだわりは?

      2016/04/12

この記事の所要時間: 621

芥川賞候補作家として有名な戌井昭人

(いぬいあきと)

しかし、彼の顔は小説家だけではなく劇作家

でもあり、どちらかといえばこちらが本業?

さらに俳優でもあります。

 

5回も芥川賞候補に選ばれているからには

それなりの実力者であることは間違いない

わけです。

せひ次回は候補作家から受賞作家へと

華麗なる昇進を遂げてほしいものですね。

そんな戌井昭人について調べてみました。

 

スポンサーリンク

戌井昭人(いぬいあきと):プロフィール

 

生年月日:1971年10月22日

出身地:東京都調布市

大学:多摩川大学文学部演劇専攻

 

1995年、大学卒業後文学座養成所に入所。

翌年、研究生に昇進し12月に退所。

 

老舗文学座を蹴って小劇場演劇の世界に

 

もともと演劇志向だったんですね。

戌井昭人の祖父は、かつて文学座で演出家を

務めた故戌井市郎氏。

文学座の創立メンバーであり日本新劇界の

大御所でした。

 

文学座の養成所は本科課程を1年修了すると

審査があり、合格すると研究生として研修科

に進めます。

研究生に残れたのに退所してしまったのは

自分の目指す演劇とは違っていたためでしょう。

 

退所後は速攻でパフォーマンス集団

「鉄割アルバトロスケット」を立ち上げ。

確かに、「鉄割」の舞台は文学座とは

趣を異にするパフォーマンスであります。

こんな感じ。

「鉄割アルバトロスケット」では俳優の他に

台本執筆を担当。

変な動きを考えるのも担当しているそうです。

カッコよく言えばコレオグラファー?
役柄は変なおっさんが多いとのこと。

 

鉄割のステージの根本には、大学時代に

ニューヨークで詩の朗読大会に参加した時の

経験があるとか。

身振り手振り、勢いで朗読した「般若心経」が

大ウケした。

そこで「予定調和な物語は壊した方がいい」

と思ったのだそうです。

 

文学座を退所したのは伝統的な演劇の道を

たどっているより、やりたいことやっちまえと

思ったわけですな。

 

見切りをつけようと思ったことも

 

今では劇作家として小説家として俳優として

バランスの取れた活躍をしているように見える

戌井昭人ですが、30代前半には劇団主宰や

劇作家としての活動に見切りをつけて、就職

しようと思っていました。

 

そんな彼を思うとどまらせたのは後輩で親友

だった大根田雄一氏。

就職用に書いた履歴書を目の前で破き、

「あんた、就職なんてするんじゃねえよ」

うわ、まるでドラマそのものです。

 

大根田氏とは同じ大学で演劇を学んだ仲。

卒業と同時に演劇ではない道に進んだ彼に

とって戌井昭人が演劇界で活躍することは

自分が諦めた夢をかなえてもらうことでも

あるのかもしれません。

 

彼の言葉のおかげで戌井昭人は演劇をやめる

のではなく、世界を広げることで現状を

打開できたわけです。

 

俳優・劇作・小説の3足のワラジ生活に

 

上演しなければ完成しない戯曲と、文章を完成

させれば読み手に供せる小説とでは表現手段に

違いはあるものの、ドラマやイメージを文章の

形にすることでは同じ。

もともと書きたいとは思っていたんだそうです。

 

実際に書くきっかけとなったのは、知り合いに

「鉄割だけやっていても多分駄目だから、

小説書いて、なんとかなれるようになってみい」

と言われたこと。

書き始めるとまもなく新潮社の編集者が舞台を

見にきて「小説を書かないか」と誘われた

そうです。

 

2008年、文芸誌『新潮』に『鮒のためいき』を

発表して小説家デビュー。

2009年、『まずいスープ』で第141回芥川

龍之介賞、第31回野間文芸新人賞の候補に。

 

5回の芥川賞候補と落選

 

こうして小説を書き始めると、すぐに小説家と

しての腕を評価され、2013年には第40回

川端康成文学賞受賞。

しかし、芥川賞には5回候補に選ばれている

ものの受賞には至っていません。

 

候補に選ばれながら何度も落選するケースは

彼だけではなく、なだいなだ、阿部昭、

増田みず子、島田雅彦は共に6回落選の

経験者。

島田雅彦なんかは、ついに受賞しないまま、

芥川賞の選考委員になっちゃってます。

 

そんなこんなで受賞が必ずしも世間の評価

というわけではないのですが、ここまで

来たら頑張ってほしいもの。

ま、彼の場合は岸田戯曲賞を狙うという

手もあるのかな。

あちらも新人賞ではあるものの、けっこう

ベテランも受賞してますから。

 

戌井昭人のこだわりは作家の習性?

 

たぶん演劇を志すような人は誰でも

自分なりの強いこだわりを持っている

人が多いと思います。

 

以前は銭湯派で家に風呂があっても毎日

銭湯に通っていたころには、いつも一緒に

なる客たちに、「ホワイトパンツライオン」

「足小指なし」「まさぐり」「笑い顔」

「カツラの床屋」「絶対見せないさん」など

ひそかに名前をつけていたとか。

うーん、劇作家っぽいです。

名前からキャラクターが想像できそうですし、

この面々が洗い場と湯船に集まっていると

思うと、すでにドラマがあります。

何でもない日常に見え隠れするドラマを

解読する、なくてもねつ造するような

それを楽しみつつ、ひょっとしたらネタにも

してしまう作家の習性からくるのでしょうか。

 

また歩くことが趣味だそうで、最寄り駅から

自宅までの帰り方にもこだわりが。

花を摘んだり、歌を歌ったり、目をつぶって

歩いたり……。

 

戌井昭人のこだわりは、なんでもない日常の

中で予想外の非日常を体験をしたり、発見

したりするための欲求からきているのかも

しれません。

その「おこだわり」、私にもくれよ!!の意味?あらすじと出演者も!

のぶみ(絵本作家)の経歴は暴走族?妻や子供も紹介!

羽田圭介: 芥川賞作家文章力と3食鶏ハム自炊の秘密!TV出演の理由は?

山野海の経歴やプロフィールと出演作を紹介!小泉今日子と共演も!

宮沢りえが離婚で赤堀雅秋との現在の関係は?子供や再婚の可能性も?

 - エンタメニュース